テキストファイルをUTF-8 (BOMなし) で保存する方法

パソコン

Windows標準のメモ帳

「メモ帳」に多数の改善、BOMなしUTF-8がデフォルト保存形式に ~「Windows 10 19H1」/新しいショートカットキーや長いパスへの対応なども魅力
 米Microsoftは12月10日(現地時間)、「Windows 10 Insider Preview」Build 18298(19H1)を“Windows Insider Program”の“Fast”リングに参加するユーザーに対して公開した。本ビルドでは「メモ帳」で多くの機能強化と改善が施されている。

Windows 10 19H1から、UTF-8 (BOMなし)で保存できるようになりました。それ以前までは、出来ないので要注意。

その場合は、他のテキストエディターを使ってください。

Notepad++

ダウンロード先:
https://notepad-plus-plus.org/download/

Notepad++の場合は、メニューバーのエンコードのところで、UTF-8を指定すると、UTF-8 (BOMなし)になります。

Mery

ダウンロード先:
「Mery」フリーの高機能テキストエディター - 窓の杜

Meryの場合は、保存するときに、UTF-8 (BOM無し)を指定します。

ATOM

ダウンロード先:
https://atom.io/

ATOMの場合は、メニューバーの「編集」=>「エンコーディング選択」でUTF-8を選択すると、UTF-8 (BOMなし)になります。

sakuraエディター

ダウンロード先:
ダウンロード - サクラエディタ

V2のsakura_install2-2-0-1.exe のUTF対応版です。

sakuraエディターの場合は、保存するときに指定できます。

秀丸エディター

ダウンロード先:
秀まるおのホームページ(サイトー企画)-秀丸エディタ

秀丸エディターの場合は、保存するときに指定できます。

スポンサーリンク