【Windows10】RDP Wrapper Library の導入の仕方【2020年】

パソコン
自己責任で!!
Windows 10(バージョン 2004)で動作確認しました

必要なファイルを入手する

RDPWrap-v1.6.2.zip を入手

https://github.com/stascorp/rdpwrap/releases

msiのインストーラでなくて、zipのほうを使用します

rdpwrap.ini を入手

RDP Wrapper 100% working on Windows 10 version 1909 & 2004
https://www.youtube.com/watch?v=yWLwLhBInPQ

動画の説明欄のリンクから入手します。
zipファイルで展開すると、他にもファイルが付属してますが、「rdpwrap.ini」のみ使用します

Windows10のバージョンに合わせたものを入手してください。

Windows10(1909)November 2019 Update =>1909
Windows10(2004)May 2020 Update =>2004

autoupdate.zip を入手

https://github.com/stascorp/rdpwrap/pull/859

上記URLから入手します。

ファイルを配置する

1.「C:\Program Files」に「RDP Wrapper」フォルダを作成
2.RDPWrap-v1.6.2.zipを展開して、上記フォルダにコピー
3.rdpwrap.iniを、上記フォルダにコピー
4.autoupdate.zipを展開して、上記フォルダにコピー

上記の手順どおりにすると、画像ファイルのようになるかと思います。

RDP Wrapper Libraryのセットアップ

autoupdate.batを右クリックして、管理者権限で実行

参考

RDP Wrapper使い方 | めものーとあるふぁ
How to Allow Multiple RDP Sessions in Windows 10? | Windows OS Hub

スポンサーリンク