Microsoft VC + + 再頒布可能パッケージ について

パソコン

Microsoft Visual C++ 再頒布可能パッケージ

2019msvcr142.dll、msvcp142.dll
2017msvcr141.dll、msvcp141.dll
2015msvcr140.dll、msvcp140.dll
2013VC++ 12.0msvcr120.dll、msvcp120.dll
2012VC++ 11.0msvcr110.dll、msvcp110.dll
2010VC++ 10.0msvcr100.dll、msvcp100.dll
2008VC++ 9.0msvcr90.dll、msvcp90.dll

2015から2019までは、「Microsoft Visual 2019 C++ 再頒布可能パッケージ」を1ついれるだけでOKみたいです。過去には、2015用、2017用のMicrosoft VC + + 再頒布可能パッケージが配布されてたようですがそれを入れる必要がないようです。

2013より以降のものは、それぞれに対応したMicrosoft VC + + 再頒布可能パッケージを導入する必要があります。

入手先

最新のサポートされる Visual C++ のダウンロード

Microsoft VC + + 再頒布可能パッケージは、上記のリンクから入手可能です。

スポンサーリンク